Vehicle Certification Agency - Home Page VCA Offices  
 

Home Page > VCA Asia Pacific > Type Approval for Motorcycles

Display English Language Versionオートバイに対する型式認可

ヨーロッパ共同体における全車両型式認可(ECWVTA)が必須であるというシステムは、何年も前から実施されております。この要綱は最初は指令92/61/EECの元で作られ、後に修正指令2002/24によって、廃止され、置き換えられました。 枠組み指令では、二輪、三輪、原動付四輪車を規定しております。 

EC全車両認可はEC指令に準拠し、全車両、車両システム、個別部品の認可を行います。認可証は規定が変更されるか、設計変更が行われるまでEU内でテストなしで通用します。

自動車のEC指令、ECE 規定は第三者による認可が必要で。テスト、認証、製品適合性の査定は独立した組織により行われます。各加盟国は、認可証発行のため認可機関と指令、規制に対するテクニカルサービスを任命します。1つの機関が発行した認可は全加盟国で通用します。

VCAは英国の型式認可機関、テクニカルサービスとして自動車EC指令、ECE 規制に関するすべての型式認可において任命されております。

ローボリューム/スモールシリーズ製造者

フルEC全車両型式認可(ECWVTA)はすべての人には適していません。特に少量生産される車両です。このことを考慮した上で、英国ではオートバイ単一車両認可(MSVA)要綱という別ルートを作っています。

一型式において、一台またはごく少数を製造するのであれば、MSVA要綱ををお勧めします。MSVA要綱はコンプライアンスに関してもっとも手続きが簡単なな認可ルートです。ただし、各車両の個々の検査が必要となります。このルートで認可を取ることによって、販売できるのは、英国のみであり、他のヨーロッパ諸国でこの認可を取った車両を販売することはできません。

MSVA要綱の詳しい情報は、ビジネスリンクウェブwww.businesslink.gov.uk に記載されています。

 

製品適合性(CoP)入門

VCA NA VCA East Asia VCA UK